「ほっ」と。キャンペーン

赤ワインの風呂で疲れを癒やすぞ

体の疲れが要因で精力の減退が起こると言われている。でも、年齢が重なると、だれだって若いころと比較したら疲れは溜まりやすくはなる。そこで、ちょっとした工夫を最近は行うようにしていますね。安物のワインを買ったら、口に合わなかったりすることがあるために、うまく利用するわけなんですね。

飲み残したまま放置したら参加してしまいます。料理に使うきにもなれない、、、そんな時はワインを入浴剤として使う。もし、残したのが赤ワインなら、お風呂がきれいな紫色に染まる。いい色合いと、いい香り、なおかつこのワインの中に浸かると体の癒しにつながると言われています。

ゴージャスな気分になれることで、まちがいなし。もちろんワインはルコールだから、日本酒を入れた酒の風呂の時と同じ、体を新から温めて、湯の色がキレイという見かけだけでなく、ちゃんと冷え性にも効果があると言われているので使っている。

でも、赤ワインを入れた場所は浴槽に武道の色がつきやすくなるので、注意しながら使うこと。

[PR]
by jszfeh | 2015-07-15 10:25
<< 精力を高めるために必要な